FC2ブログ

violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

醍醐寺 着物と紅葉と仏さま

「着物で紅葉狩り」
今年は、京都の醍醐寺へ行ってきました。

IMG_8727-2.jpg

お天気に恵まれた暖かな日で、
ちょうど見ごろの紅葉を楽しめました♪

IMG_8708.jpg

今日のコーディネート
・立涌文様の紬の着物
・黒地に笹蔓文様の名古屋帯  初♪
・紺の帯揚げ
・灰桜の帯締め

黒地の名古屋帯は、今年の夏に購入したものです。
全体に柄があるのでお太鼓の位置を気にすることなく
締めやすい(*^^*)
色といい柄といい、合わせやすいので重宝しそう♪


IMG_8647.jpg

足元に散った紅葉もかわいい♪

IMG_8719.jpg

紅葉の輪っか。


醍醐寺へは、紅葉の他にも目的が。

181206-01.jpg

秋季特別公開で初展示中の
水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像

蓮華の蕾の形をした水晶の中に、仏さまが立っています。
鎌倉時代に造られたこの美しい仏像が、
現代になり発見されたそうです。
鎌倉時代の人も驚いたでしょうが、平成の人も
これを見つけた時はどんな気持ちだったでしょうね。

今も昔もこれほど大きな水晶というだけで貴重なのに、
その中に金色に輝く仏像があるなんて Amazing!
しかも燭台のような形のちょうど先端に当たる部分が
この水晶のつぼみとなっていて、アール・ヌーボーっぽい!
なんて美しいデザイン!

昔と今、東と西の美意識の共通点が感じられてうれしいです。
鎌倉時代の人にとても親近感がわきました。


▼醍醐寺 霊宝館 秋期特別展
12月10日までです。
初公開!水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村 


にほんブログ村







スポンサーサイト

PageTop

着物と帯の虫干し

遅くなりましたが、着物の虫干しをしました。

IMG_8520.jpg

春と秋、衣替えの時期に着物に風を通してあげます。
面倒ですがこれを怠り、大事な着物が傷んだらイヤなので。
それに、着物のいろいろな色柄を目にすると、
幸せな気分になり、面倒な思いもすぐ消えます。

IMG_8521.jpg

これは、数年前に母から譲り受けた、鮫柄の江戸小紋。
母が40歳の時、祖母が縫った着物です。
小柄な母とはサイズが合わず、
今年思い切ってお直しに出しました。

IMG_7801.jpg

着用時に見えなくなる部分で違う布を継ぎ足しています。

お直しは、こちらにお願いしました。
わさい 糸果

空堀にある、雰囲気のステキなお店です。
和裁士の方が直に相談に乗ってくださるので心強いです。

この着物だけ、まだ袖を通していないのですよね・・・
早くこれを着てお出かけしたいなぁ♪


IMG_8572.jpg

着物の後は、帯も虫干し。

10月あたりから「やらなきゃ、やらなきゃ」と
胸に引っかかっていたので、ようやくホッとしました(*^^*)



***** 着物メモ *****

【江戸小紋】
着物全体に柄があるため、小紋とされていますが
遠目では色無地に見えるほど細かい柄が特徴です。
江戸小紋は色無地と同格で、「鮫、行儀、通し」柄は
略礼装としてフォーマルな場所へも着て行くことができます。

********************








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村 


にほんブログ村








PageTop

エアコンお手入れで冬支度

そろそろ暖房が欲しくなってきたので、
エアコン掃除をして冬に備えました。

IMG_8560.jpg

リビングのエアコンは、三菱の霧ヶ峰。
2013年に購入し、
旧viola宅で1年、現在の新viola宅で4年になります。
冷房、暖房どちらにも使用しています。

IMG_8558.jpg

エアコンは、自動掃除機能がついていても
定期的に掃除が必要です。
霧ヶ峰は、他メーカーのエアコンに比べ、
お手入れしやすいのが特長で、
ここまで部品を取り外して掃除することができます。

・前面パネル
・エアフィルター
・除菌脱臭フィルター
・ダストボックス
・フラップ(大)
・フラップ(小)

パネル、フラップ → から拭き or 水拭き
フィルター、ダストボックス → 掃除機 or 丸ごと水洗い

半年前に水洗いしてスッキリしたので、
今回は掃除機で吸い取るだけ。

IMG_8557.jpg

取り外せる部品全てを外した状態です。
古靴下を手にはめて、届く範囲だけ拭き掃除。

IMG_8559.jpg

後は、外した順番に取り付けていきます。
たくさん外せる分、ややこしいのが玉にキズかな?

IMG_8561.jpg

そんな時には取説を。
取り外し方、掃除方法、取り付け方、
細かい部分まで丁寧に載っています。

こんな風に・・・
・手前に約4cm引き出し、矢印の方向に取り出す
・奥の小さなフラップから下に向ける
・安心ストッパー(各2ヶ所)を矢印の方向に動かす など

取説だけでなく本体にも、取り付け・取り外しについて
ポイントが表示されているので助かります。

これでわが家の冬仕度が、一つ整いました〜(*^^*)








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村 


にほんブログ村







PageTop

大島紬でサヴィニャック展へ♪

久々に着物でお出かけ。
サヴィニャック展へ行ってきました♪

▼サヴィニャック
パリにかけたポスターの魔法


IMG_8512.jpg

ポスター画家サヴィニャックの一番有名な作品が
この『モンサヴォン』です。
牛のおっぱいから流れ出たミルクが
モンサヴォン石けんになる、という・・・。
シンプルでわかりやすく、無駄のない表現!

IMG_8504-03.jpg

【今日のコーディネート】
大島紬 紺地に花模様 (義母からレンタル中)
名古屋帯 オフ白地に草花模様
オフ白の帯揚げ
えんじの三分紐
七宝焼きの帯留め

大島紬は軽くてシャリっとしたハリがあり、
腰紐を結ぶ時、指で押さえやすいのでとても着やすいです。

あーー!
写真を確認すると
長襦袢の袖がかなりはみ出ていますね(^-^;
自分の目線ではここまでとは気付きませんでした。
私より小柄な義母の着物なので仕方ないです。
次回は長襦袢の袖を安全ピンで調節してみようかな?

IMG_8506.jpg

後ろ姿です。
いつもながらお太鼓と柄を上手く合わせるのにひと苦労。

IMG_8513.jpg

今回、私のツボだったのは、このポスター。
「デクーヴェルト(DECOUVERTES)/発見」
円柱に巻くように貼られるタイプのポスターです。

胴長の犬の顔とお尻が中央に配置され、
犬は自分のお尻の穴を発見!
お尻の穴と見開いた犬の目玉の曲線が、
パズルのようにはまる感じ。
そして、犬の模様は世界地図。

この作品以外も楽しいデザインがいっぱいで大満足♪

かわいいイラスト
明るくきれいでどこか懐かしい色づかい
共通して漂う優しさ、幸福感


そう!
サヴィニャックのポスターは、
見た人を幸せな気分にしてくれます。
兵庫県立美術館で12月24日まで開催されていますので、
お時間あればどうぞ♪

IMG_8481.jpg

兵庫県立美術館は、安藤忠雄が建築した建物です。
広い空間と大胆な直線、そこへ差し込む光。
どこを切り取っても絵になるところです。
建物を見るだけでも楽しめて、お得な気分♪








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村 


にほんブログ村










PageTop

まろちゃん、夜の病院へ

普段どおりの夕食後、
足元でくつろぐまろちゃんをふと見たら、
左前脚の脇から血が出ているではありませんか!

ドキン! と心臓が鳴りました。

食欲もあり、歩き回ったり甘えてきたり
痛がる様子は全然ないのですが、心配なので
21時までやっているかかりつけの動物病院へ行きました。

先生によると、脂肪の塊が破れたとのこと。
大したことではないらしく、ひと安心(*^^*)
周りの毛をカットし、残っている脂肪を絞り出した後、
消毒してもらいました。

その間まろちゃんはじっと大人しくしていました。

大きな目をより一層大きく見開き、
私と夫を見つめながら緊張と恐怖に耐えるまろちゃん。
いじらしくて涙が出そう(T_T)

先生も看護師さんも、
「すごく頑張り屋さんですね、我慢強い!」と
終始、感心していました。

そうなんです!
とてもいい子なんです!


IMG_8230.jpg

日ごろ元気なまろちゃんが病院のお世話になるのは
とても珍しいこと。
大したことではないとわかり、ホッと安心するのと同時に
まろちゃんが健康でいてくれることに感謝しました。

IMG_8229.jpg

この笑顔がたまらない(*^^*)








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村 


にほんブログ村







PageTop