violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

飛騨高山旅行(2)穂高

飛騨高山2日目は、雪の寒い朝。
早起きして出かけた朝市は、出店も客も少なくて残念でした。

その後、バスとロープウェイを乗り継ぎ、新穂高へ。

IMG_4755.jpg

ガスにすっぽり覆われた展望台はマイナス14℃。
案内板も凍り付いています。
ヒートテック重ね着して大正解!

残念ながら、冬の快晴は1週間か10日に1日ほど、とのこと。
この日、麓や周りの山々を眺めることはできませんでした。

IMG_4782.jpg

でも、しばらく展望台にいるとサッと雲が切れ、ひと時の晴れ間。
まぶしい!そしてラッキー!
ダイヤモンドダストが見られました!

IMG_4796.jpg

2日目のお宿は、奥飛騨の 「深山桜庵」 という旅館。
素敵なリビングでゆっくり旅気分を満喫♪
窓の外、目の前にそびえる真っ白な雪山が
徐々に夕焼けに染まり、影が濃くなっていくのを見ました。

IMG_4821.jpg

夜は、凍った平湯大滝をライトアップした「結氷まつり」へ。
とにかく寒い!
しかも、やっぱり「凍っても滝」なので近づくこともできず、
少し離れた場所に設けられた展望場所から眺めて、早々に退散。

IMG_4831.jpg

たき火と振る舞いの甘酒がうれしかったです(*^^*)

それと、帰り道の夜の山の星空のきれいなこと!
こぼれ落ちそうに空いっぱい瞬いていました。
星屑ってこれのことか・・・。

正直、ライトアップされた滝よりも星空に感動しました。







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60






スポンサーサイト

PageTop

飛騨高山旅行(1)白川郷

冬の飛騨高山へ行ってきました。

IMG_4655.jpg

かわいい駅名表示♪

初めての飛騨高山。
夫は二度目。
前回は夏に訪れたらしいので、今回は冬にしました。
雪景色が見られたら最高だね、などと言っていましたが、
旅行が危ぶまれるほどの大雪・・・行けて良かったです(^O^)ホッ

白川郷に着く頃には雪も小降りになり、
夕方にはやんだのでちょうど良かった♪

IMG_4947.jpg

白川郷は、険しい山々の間にある小さな集落。

IMG_4715.jpg

合掌造り、実際に見てみると1軒1軒顔が違って味わい深いです。
動物を見るようなかわいらしさを感じます。

IMG_4675.jpg

家の中が見学できる「和田家」の屋根裏。
わらや縄や小枝でいくつも結ばれた
茅葺きの屋根の様子が見られます。
ぴかぴか光る床がステキ。

IMG_4706-03.jpg

こんなに積もってる!
雪でテンションが上がる関西人。

IMG_4734.jpg

夜は高山に戻り、郷土料理をいただきました。
飛騨牛!
朴葉味噌!
最高〜(*^^*)







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60






PageTop

冷蔵庫上の空間を収納に活用する

わが家のキッチン、夜はこんな感じです。

IMG_4628.jpg

冷蔵庫の上には、かごと缶を置いています。

IMG_4631.jpg

かごには雑巾、ティッシュがわりに使う細かく裂いたボロ布、
缶にはコーヒーやお茶のストックを入れています。

IMG_4632.jpg

ボロ布はキッチンで使う分だけでなく、
家で使う全ての分をひとまとめにしてここに。
掃除用、まろちゃん用もここから持ち出して使います。
なので、あらかじめいろいろなサイズに切っておきます。
水を吸いにくい素材の布なども混じっていますが、
気にせずストックしておき、使う時々に適したモノを選んでいます。

冷蔵庫上は広さがあり、収納にぜひ活用したい空間です。

収納空間として活用するには、ホコリや油汚れが気になるので
まず古新聞を敷いてその上に置いています。

そして、何を、どんな風に収納するかを考えた時、
●悪目立ちしないデザイン
●スッキリ感を失わない雰囲気と数
を、意識してかごと缶を選び、
その中に収納するモノを決めました。

そのうち変えるかもしれませんが、
今はこんな感じで落ち着いています(^O^)







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60









PageTop

片付けについて最近思うこと。反省も

***** お知らせ *****


リノベーション情報サイト 『リノベりす』 内にあります、
ワタクシのもう一つのブログ、

【北摂リノベらいふ】

2/9に更新しました。

今回は、
「リノベ3年で思う、キッチンのクロス問題」
です。

リノベして3年経った今だから気付いたことを書いています。
お時間ありましたら、こちらもご覧ください (*^^*)


*******************


最近、「元・夫の部屋」を片付けたり、
職場の整理収納の見直しを任されたり、
自分の所有物でないモノを片付ける機会が増え、
あれこれ勉強になります。

今さらですが、
「人によって考え方、感じ方は様々」
つくづく思います。
ホント、今さらながらです。
そんなこと考えなくてもわかるだろ、と笑われそうですが、
理解したことと実感したことの違いは大きいです。

秋から地味に取り組んでいる
「元・夫の部屋を片付けるPJT」は、6回を終えました。
が、
まだ、4分の1程度しか進んでいません(>_<)
量が多いのと、夫が片付けに消極的なためスローペース。
義母の言葉どおり、本当に3ヶ年計画になりそうです(>_<)

職場の方は、
昨年秋にリニューアルし、方針も内装も変わりました。
それに伴って仕事の流れや整理収納を見直すことになり、
私は整理収納を任されました。

もともと片付けが好きで得意だと思っていたので、
どちらも引き受けた時は大したことないと考えたのですが、
それが間違いでした。

片付けって、相手がいると難しいです。
「片付いている」という認識が、
私と相手で違う時、相手が納得していなければ
私のした片付けが、ただの押し付けになってしまう。

特に職場では10年以上勤務しているスタッフも数名いて、
新しくなった仕事の進め方を覚えこなすことで大変な上に
さらに、片付けによって慣れたモノの場所を変えられることに
抵抗を感じる人もいるようです。

・仕事の動線
・適所に収納
・必要な量だけそろえる

を優先して考えた私の片付け案も、

・慣れ親しんだやり方

を優先して考えると相容れない部分があり、だからと言って、
このまま変わらなくてよいということもないので、
そのあたりの折り合いが難しく、手探り状態。
こちらも夫の部屋同様、スローペースで進めています。

先生から頼まれた当初は、
いかにうまく片付けるかということに集中して考えていましたが、
今は、私が計画した片付けの7割程度が実現できれば大成功♪
と思うようにしています。







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60









PageTop

テレビ買い替えと液晶保護パネル

11年目を迎え、調子が悪くなったテレビを買い替えました。

IMG_4596.jpg

プラズマから液晶になりました。
プラズマは電気代が高いので、液晶テレビ大歓迎♪
前のテレビと同じサイズ、40インチですが、
縁が薄くなった分と土台が低くなった分、小さく見えます。

困ったことにまろちゃん、
動物が映る度に画面に飛びかかるクセが治りません(^-^;
おかげで、プラズマテレビの画面(ガラス)が、
下半分キズだらけになってしまっていました。

IMG_4522.jpg

かかってこいやー!

この調子では液晶部分が壊されてしまうので、
保護パネルをネット購入しました。

▼アクリル雑貨デコデコ
液晶テレビ保護パネル




サイズ、厚み、メーカー、型番、ツヤのあり・なしを選び、
あれば既製品、なければオーダーになります。
わが家のテレビは既製品があったので数日で届きました。

ツヤあり・なしで迷いましたが、ツヤありタイプにしました。
暗い画面では自分たちが映り込んでしまいますが、
プラズマで慣れっこになっているので気になりません。

IMG_4598.jpg

IMG_4599.jpg

純正品のようにぴったりで満足です♪

IMG_4600.jpg

4kテレビで画質が良くなったせいか、
まろちゃんが一層激しく画面にぶつかっていきます(>_<)
保護パネル様様、です。







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60






PageTop