violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

何か調子悪いのは歳のせい?

1,2か月前から、右目だけ二重まぶたなんです。
右目だけ・・・

なので見た目が不自然だし、
一重まぶたの人間にとって二重まぶたになると
まばたきする度に違和感があり、なかなか慣れないです。

歳のせいでしょうか?

目の周りの皮膚にハリが失われてきたような気もするし、
眼球が少し落ちくぼんできた気もします。


1週間前、お昼ご飯を食べていたら
左上の奥歯がズーンと痛みだしました(>_<)
1時間ほどしたら治まったのですが、
翌日にはもっとひどい痛みがきました(T_T)

痛み止めと化膿止めで症状は少し和らぎましたが、
どうやら神経を抜かないといけないようです。

これも歳のせいでしょうか?

歯科医院に勤めているのに、歯医者が大の苦手なんです(>_<)
ため息ばかり出ています・・・。


それとも、初詣のおみくじで
「凶」
ひいちゃったからかなぁ。


IMG_7218.jpg

散歩に行く公園に、梅が咲きました♪

あーあ
春になって温かくなったら、どちらも治らないかなぁ(>_<)









おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村










スポンサーサイト

PageTop

2018年のお正月

今年のお正月。

義父が年末に体調を崩し、
大事をとって元日の初詣は中止、ご挨拶だけに。
また同じく元日、同僚に赤ちゃんが生まれ、
急遽夫が代わりに出勤することに。

いろいろあって、
ほぼ一人の三が日をそれなりに楽しみました(^o^)

IMG_7077.jpg

夫実家から送ってもらったおせちを頂く♪

IMG_7076.jpg

まろちゃんには「睨み鯛」のつもりで犬用のたい焼きを♪

IMG_7066.jpg

散歩で行くいつもの公園もお正月は静か。


**********


ということで、
たっぷりある時間を利用して今年の目標を立てました。

●着物を着る機会をもっと作る
これまで、心細くて夫と二人の外出時に限っていましたが、
今年は一人でもどんどん着て出かけようと思います。

●一人で運転できるようになる
20年以上ペーパードライバーだったもので・・・(^-^;
今年は夫のサポートなしでも気軽に乗れるようになります。

●仕事を昨年より頑張る
職場がリニューアルして1年、新旧スタッフの関係を取り持ちつつ、
新しい仕事にも挑戦していこうと思います。


他にも思い浮かぶことはあるのですが、
欲張っても達成できないのでこれくらいにしておきます。








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村










PageTop

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



171223-04.jpg

わが家の年賀状です(^o^)








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







PageTop

Amazon不正アクセス事件!(6)

Amazon不正アクセス事件、ようやく最終回です。


Amazonから来ると思われる不正請求を阻止するため、
相談したセゾンカードから、

あなたは、カードを持っている利用者であって客ではない。
セゾンカードの客とは加盟店、すなわちAmazonである。

だから、
お客からの請求には不正であっても応じざるを得ない。

と告げられ、
驚きと同時に妙に納得もしたワタクシ。
契約しカードを作った、ということで、
すっかり自分はお客だと思い込んでいました。

あら、私お客じゃなかったんだ。
なら仕方ないか。



そして、もうずいぶん日が経ちましたが、
事件発生4日目、Amazonへ3度目の電話をかけました。
今回の電話口はNさんという人。

●1度目の電話  不正アクセスの連絡とその取引のキャンセル依頼
→ Amazon、キャンセルを了承

●2度目の電話  キャンセルしたはずの荷物が届いたことについて問合せ
→ Amazon、謝罪し、荷物は返品か処分するよう回答

●2度目の電話後に届いたメール内容
不正アクセスであっても届いた荷物を受け取ったからには
あなたが支払うべきで、
クレジットカード会社経由で請求するからそのつもりで。

と、経緯を伝え、なぜこうなるのか・・・
こんなにもやりとりが必要なのか、時間がかかるのか、
特に、下手な日本語訳調の乱暴な内容のメールについて
私が納得いく説明をしてもらいたいと問い合わせました。

Nさんからは、これまでの電話とメールの履歴を確認した上で、
今回のトラブル(私にとっては大トラブル!)について、
謝罪と説明がありました。

●Amazonとヤマト運輸との連携がうまくいかず、
キャンセルしたはずの荷物が発送されたことに気付かなかった。

●カスタマーサービスとアカウント管理部門との連携がうまくいかず、
電話の履歴を確認することなくアカウント管理部門がメールを送ってしまった。

そして、
アカウント管理部門へ連絡し、必ず請求を止めるようにします、
これまでにおかけした迷惑をお詫びし、500ポイント進呈します、
とのことでした。

連携がうまくいかないことが重なったようです(>_<)
Amazonは組織が巨大過ぎて、うまく機能すること自体が大変なんですね。

とはいえ、
本当に請求が取り消されたかどうか、しばらく注意する必要がありそうです。
進呈されたという500ポイントもどうなっているのか・・・
実は、まだ腹に据えかねるのと信用問題から、
しばらくAmazonを利用するつもりはなく放置状態なので。

今の暮らしにネットは欠かせないものですが、
利用する側がネットのデメリットもきちんと理解して、
トラブルを防ぐ努力を怠ってはいけないことを学びました(^-^;

それと、
トラブルに巻き込まれたら、企業の対応はグダグダになりがち。
顔が見えない電話やメールのやりとりでは、自分が思う以上に
物事が正しく前に進まないものだということも学びました(^-^;

こまめなパスワードを変更とメールチェック
これ、大事です。

皆さんは、私のような失敗をしないように気を付けてくださいね(*^^*)








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







PageTop

Amazon不正アクセス事件!(5)

Amazon不正アクセス事件、第5話・・・
事件発生から4日目のこの日、一応の解決を迎えましたが、
その前に一つ、クレジットカードのびっくりな真実 を知りました。


(あらすじ)
不正アクセス発生、何者かが私になりすまして2件の買い物をした。
気付いた私は2度にわたりAmazonに連絡、解決の方法を探るが
Amazonは立て続けにミスし、解決どころか事態は悪化していく。
さらに、不正アクセスの請求を私宛に行うAmazonを見限った私は、
不正請求を阻止すべくクレジットカード会社へ連絡しようとするが・・・。


**********


不正アクセスに気付いた時、すぐAmazonへ連絡を!と焦りましたが、
先に連絡すべきなのは、Amazonでなくカード会社の方なのかもしれない・・・。
私の銀行口座から、月1回顔パス(?)でお金を引き落としているのがカード会社。
カード会社さえ押さえてしまえば大丈夫だろう。

たとえ、651円であっても自分が納得しない支払いをするつもりはありません。
不正アクセスについては、私とAmazonは同じ被害者ですが、
2度の電話での対応とミス、その後の混乱させる内容のメール、
これらについては、
納得できるような説明がAmazonからなされるまでは支払うつもりはありません。
カード会社がダメなら消費生活センターに、そこがダメなら警察に・・・
とにかくあきらめず動かなきゃ!


事件発生4日目、
セゾンカードインフォメーションセンターへ電話しました。
対応スタッフ Hさんに、これまでの経緯を説明し、
Amazonから来るであろう不正請求を止めるよう依頼しました。

残念ながら、Hさんからの冷静な回答は、

・請求が届いていない件について、カード会社は対処できないこと
・仮に届いたとしても、請求どおり処理することしかできないこと
・不正アクセスの件は、カード会社でなくAmazonへ相談すべきであること
(↑もう何度も電話したと言っているのにも関わらず、この回答・・・)

でした。


何度も言っているのにダメなんですよ、だからこちらに電話を・・・

と言っても、

誠に申し訳ありませんが、やはりAmazonへ・・・

判を押したような繰り返し状態になります。


もおおお!何でこうなるのよ!
カードもネット通販も糞くらえ!という思いで言ってやりました。

ではセゾンカードは、顧客の利益に反する事態なのに、
黙って見過ごすというわけですね?
私は前もって、不正請求について連絡し止めるよう依頼しているのに、
その顧客の要望をきくことはできないというわけですね?


すると、Hさんから意外な返答が・・・
意外過ぎて、もう一度言って、とお願いしてしまうくらい。


失礼ですが、あなたは顧客ではありません。


では、セゾンカードを持っている私は
何者ですか?



あなたは、利用者です。



え?!そうだったの?!

Hさんによると、
クレジットカード会社の顧客は、Amazonなど加盟店のことで、
カード会社は加盟店の利益を第一に考えた対応をとる、とのこと。

お客とお客じゃない人、どちらにつくかといわれたら、
そりゃ、もちろんお客だよ~


ということらしいです。


道理で、利用者向け対応窓口が「平日9時から5時」という、
ひと昔前のお役所のような感じなんですね。

最後にまた、
Amazonへ電話を・・・ というHさんの言葉で電話を終え、
3度目の電話をAmazonへかけることにしました。








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







PageTop