violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

リビング収納をプチ見直し

何かしら使い勝手が悪いと
散らかってきたり、居心地が悪くなってきたりします。

そんな時が収納の見直しチャンス!

DSCN2012.jpg

1人で過ごすことになったお正月、時間ができたので、
前から使いづらいと感じていた、リビング収納を見直すことにしました。

DSCN2009.jpg

一番下の部分です。
全部出して拭くと、さっぱり♪

このリビング収納は、
主に『掃除』と『洗濯』をしまう場所
としています。

DSCN2008.jpg

以前の部屋で使うつもりで購入したカラーボックス、
投入してみました。
いいサイズ感!

このカラーボックスを組み立てた1週間後、
今の部屋を見つけ、買うという決断をしたのだったなぁ・・・
しみじみ・・・。

DSCN2010.jpg

カラーボックスには、
使用頻度の低い掃除用品とストックを収納。
そして脇の細い空間には、アイロン台と、
毛布を洗濯する時に使う「洗濯キャップ」なるモノを。

180123-01.jpg

↑こういうモノ。

そして、一番手前に掃除機を。

掃除機は本体、ホース、ヘッドをつないだまま立てて収納しています。
使用時は組み立てる手間が省け、
収納時はコンパクトになって良いのですが、不安定な形なので
手前にポンとしまいたかったんです。

以前は奥の部分、カラーボックスのある場所にしまっていたので、
ホースが言うことを聞かずブラーンとならないよう、
本体とヘッドが外れないよう、気遣いしながらしまっていて、
それがプチストレスでした。

見直し部分は小さくても不便だと思っていたことが解消したので
充実感が味わえます(^o^)

見直し完了!
あースッキリ♪







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







スポンサーサイト

PageTop

テレビとまろちゃんの「困った」を解消!

テレビ画面に動物が映ったとたん、
怒って飛びかかり、そのままテレビ台に乗ってしまう、まろちゃん。

買ってまだ1年たたないテレビの液晶画面が壊れることを心配する夫から
「何とかして」としつこく頼まれ、何とかすることにしました。
(そのために保護パネルをつけているのに・・・心配し過ぎなのだ)

私の作戦は、
「テレビ台の前にテレビを移動させ、
まろちゃんが飛び乗るスペースを作らないようにする」

です(^o^)

DSCN1998.jpg

テレビを前に移動させるために、配線を束ね直しました。
はい、ワタクシ、
配線のごちゃつきが嫌いで、ついつい束ねてしまいます。

コードが熱を持つことがあるのでお勧めできないのですが、
こうすると掃除がラクで、掃除がラクということはホコリがたまらない。
同じくらいお勧めできない状況である、ホコリまみれ、にはならないから、
まぁいいよねと、自己責任で束ねています(^-^;

DSCN1999.jpg

束ねた配線は棚裏へ。
テレビ台の配線用の凹みを利用して壁にぴったりつけます。
短く束ねているので配線が床に届かず、
掃除の時ルンバが引っかかる心配もないです。

テレビ台の上に置いているサーキュレーターとライトのための配線が
目立つのがイヤですが、これはもう仕方ないとあきらめます。

DSCN2001.jpg

こんな感じ。
どうだ!もうまろちゃん飛び乗れないよ~。

DSCN2002.jpg

え?
まろのこと、呼びました?


呼んでない、呼んでないよ。
テレビの写真撮ってるからどいてちょうだい。

DSCN2003.jpg

これで、まろちゃんが飛び乗れなくなりました。
が、
やっぱり動物が映ると怒って飛びかかるのは治りません(^-^;








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







PageTop

食洗機の使い方、チョコっと変更

わが家の食洗機。

DSCN1992.jpg

中はこんな感じです。

DSCN1993.jpg

2人家族には十分な大きさ。
リノベーションの時、食洗機を取り付けるかどうか迷いましたが、
相談した知り合い全員に「絶対あった方が良いよ!」と言われ、
取り付けることにしました。

今は、毎日利用しています。

「食洗機なしの生活なんて考えられない」

この言葉、今なら納得できます(^o^)
みんなの助言を聞いておいて良かった~♪


そんな大活躍の食洗機ですが、最近、使い方を少し改めました。

以前から気になっていたこと・・・
・お箸の先に汚れが残っていることがある
・ステンレス製のカトラリー類に水滴の跡が残る
・軽量スプーンに調味料の汚れが残っていることがある

食洗機から取り出す時の 「ガッカリ↓↓↓」 を解消するため、
これらは手洗いに戻すことにしました。

DSCN1995.jpg

お鍋、ボウル、カトラリーは、手洗いして水切りラックへ。
食器類は今までどおり食洗機へ。

ちょっとした変更ですが、
小さなわだかまりがなくなり、思った以上に爽快です(^o^)








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







PageTop

無垢床のお手入れ、オイル塗装

9月初旬、
無垢床の定期的なお手入れ、オイル塗装を行いました。

DSCN1904.jpg

今回特に気になるところ、
ソファの脚でできた傷と汚れを何とかしたいです。

DSCN1905.jpg

目の粗さが違う2種類の紙ヤスリでこすり、

DSCN1906.jpg

何とな~く、周囲にとけこませてみました!

DSCN1907.jpg

水拭きを済ませたところ。
ここから養生して、いよいよオイル塗装です。

オイル塗装自体はあっという間に終わります。
ただ、2度塗りが必要なこと、
乾燥に3,4時間かかることなどから、
どうしても1日仕事になってしまいます。

【手順】
(1)家具を移動させる
(2)床の傷や汚れを補修する
(3)掃除機をかける
(4)水拭きする
(5)周りを養生する
(6)1度目のオイル塗装(→3,4時間乾燥させる)
(7)2度目のオイル塗装(→3,4時間乾燥させる)
(8)養生を剥がす
(9)家具を戻す

うーん、やはり大掃除レベルの気合が必要ですかね。

長い乾燥時間を利用して、
1度塗り後・・・ビュッフェでゆっくり昼食、帰宅後は昼寝。
2度塗り後・・・スーパー銭湯で温泉と岩盤浴を楽しみ、
夕食も済ませて帰宅。
という風に過ごすので、楽しい1日でもあります(*^^*)

DSCN1952.jpg

オイルを塗った後は、しっとりとした感触になります♪
多少面倒でも、手入れが行き届いているのは
気持ちいいものです。

20代の頃、靴修理のおじいさんに
靴のお手入れについてお説教されたことを思い出します。

「あんたは生きてるやん。
生きてる肌に毎日お手入れとかしてるやろ。
靴の革はもう死んでしまってるんやで。
お肌以上にお手入れしてあげないとあかんよ。」

私にとっては、靴にクリームをすり込んで磨くのも
床にオイルを塗るのも同じ感覚。
どちらも持ち主である私がお手入れしてあげないと!
だからオイル塗り、楽しんでやっています (^o^)

DSCN1953.jpg

これは初めて塗装した時の区切りにできた線。
補修しても周りが日焼けしているので
白く浮いてしまいました (>_<)
この失敗以来、塗る範囲は木目に添って区切っています。


▼最近、商品名がラピッドからエクスプレスに変わりました



▼塗りやすく仕上がりが良いです










おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村








PageTop

秋の夕暮れのリラックスタイム♪

わが家は、ダイニングのキャビネット上の空間を利用して、
ちょこっと飾るモノを置いています。

DSCN1930.jpg

と言っても、通年同じですが。

DSCN1928-02.jpg

こげ茶のマットの上に、
花瓶が2つに、キャンドル風ランプが2つ、
キャンドルホルダーと赤い砂時計。

スッキリ感を出したいので、
これ以上増やさないようにしています。

DSCN1935.jpg

日に日に早くなる秋の夕暮れ時、
思いついてキャンドルをつけてみたり。
年中同じモノなので同じ雰囲気なんですが、
秋が一番しっくりきます。

DSCN1937.jpg

「イッタラ カステヘルミ」 のキャンドルホルダー、
粒々模様のゆらめきがかわいい(*^^*)


▼カラバリ豊富で迷っちゃいます




DSCN1940.jpg

キャンドル風ランプ、
わが家では 「ちろちろキャンドル」 略して 「ちろキャン」 と
呼んでいます。
本物の炎のようなゆらめき、目で追ううちに
自然とリラックスできます♪


▼わが家では夜中の足元を照らす灯りとしても大活躍




少し季節が進んで温かい飲み物が恋しくなる頃は
もっとしっくり来るのでしょうが、まだまだ日中は暑いですね (^-^;








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







PageTop