violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

初めての道中着♪

少し前・・・
3月に着物でお出かけした時の話です。

3月は2度、万博公園の梅見と劇団四季の「Cats」へ
着物で出かけたのですが、「Cats」の方をUPし忘れていました(^-^;

IMG_7372-03.jpg

冷たい雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気で、
義母からもらった「道中着」が大活躍♪

「これ、好みじゃないからあげる。1枚あると便利よ」

義母は何事もはっきり言うタイプ(^-^;
半分押し付けられたような格好でしたが、
ちょうど着物にハマり始めた頃で、手持ちの数もなく、
「ないよりはマシ」くらいに思っていたのです。

ところが、このピンクベージュの着物の上に羽織ると・・・
なかなか合うじゃないですか!
うれしい発見♪

お義母さん、ありがとう!

IMG_7385.jpg

本日のコーディネート
・ピンクベージュの小紋
・グレー地に花模様の染めの名古屋帯
・灰桜の帯締め
・紺の帯揚げ
・黄土色と黄緑の道中着

IMG_7396.jpg

実は、帯の結び始めのポジションが悪く、
お太鼓ギリギリ、短くなってしまいました(汗)
結び直す時間がなく、崩れないかドキドキ。

IMG_7374-02.jpg

羽織りモノは、たとえ帯がイマイチ決まらなかったとしても
優しく隠してくれるので、ついつい甘えてしまいます(^-^;

道行の、あの「ダサかわいい」雰囲気が好みでしたが、
道中着も実際に着てみるとなかなか良い♪
ありがたく着させていただきます〜(^O^)





***** 着物メモ *****

【道中着】
着物のアウター、羽織りモノの一種。
旅に出る人が羽織っていたもので、
「道中お気をつけて」という意味があるそうです。
「道中着」と「道行」は似ていますが、衿の形が違います。
着物のような形が道中着、四角く開いた形が道行です。

********************








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村 


にほんブログ村







スポンサーサイト

PageTop

着物で梅見お出かけ

先週、まだ寒さが残るなか、梅を見に出かけました。
去年、一昨年は大阪城でしたが、今年は万博公園へ。

IMG_7271-03.jpg

ここの梅林のシンボル的存在、枝垂れ梅の前で。
ちょうど満開でした(^o^)

IMG_7326.jpg

本日のコーディネート
・立湧文様の紬の着物
・白地に梅の花の名古屋帯
・紺の帯揚げ
・臙脂の三分紐に七宝焼きの帯留め
・黒のショール

昨年、とうとう紬の着物を手に入れ、今日が初お出かけ♪
呉服屋さんの在庫品として安くなっていた反物を見つけ、
着物師匠の義母に一緒に現品を確認してもらい、購入。
仕立てもお安いところへお願いしました。

着物にかかるお金は、お小遣いをやりくりして出しているので
自分なりにお金がかからないよう工夫しています。

薄いグレー?ベージュ?何色と言えばよいのか・・・
よくよく見たらいろんな色糸が織り込まれている着物で、
帯はどの色を合わせよう・・・と悩み、白の梅模様の帯にしました。

そういえば、梅を見に行く時はいつもこの帯です(*^^*)
ワンパターン化してきている・・・。

帯揚げは濃紺にして帯とメリハリをつけました。
手持ちの帯締めに合う色がなかったので、
着物の生地にある色の臙脂の七分紐を合わせました。

IMG_7322.jpg

白梅はちょうど満開で、いい匂いがあたりに漂っていました。

IMG_7325.jpg

紅梅はまだちらほら・・・今週あたり満開かもしれません。

IMG_7327.jpg

木全体でいっせいに咲くような桜とは違い、
梅は枝が余白になって花一つ一つを丁寧に見て歩けます。

ひと回り、して、もうひと回り。
ゆっくり楽しんだところで冷えてきたので帰りました。

紬の着物は、やっぱり着やすかったです。
ザラリとした風合いのおかげで生地がとどまりやすく、
キュッと締めた後は緩んでこないし身動きも楽でした。
また一つ、着物の楽しみが増えました〜♪








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







PageTop

着物で住吉大社へ初詣

今年も着物で初詣に行きました。

IMG_7124-04.jpg

住吉大社へ♪

IMG_7117-03.jpg

本日のコーディネート
・露芝模様の小紋
・黒地に独楽と毬の模様の袋帯(義母の)
・コーラルピンクの帯揚げ
・梅鼠の帯締め
・絞りの道行

寒い日だったので襟元はファーで温かく(*^^*)

IMG_7118-04.jpg

道行は義母から、帯揚げは「知り合いの知り合い」から譲り受けたもの。
「着物を着ます」と言うと、
ありがたいことに時々「使ってちょうだい」と頂くことがあります。

IMG_7110.jpg

住吉大社は初めてお参りしました。
正面奥にある本殿は「住吉造」という独特の古代建築様式で、
直線的なデザインと朱色と白のコントラストがとても美しかったです。

IMG_7112.jpg

敷き詰められた玉砂利の中から
「五」「大」「力」と書かれた石を3つ見つけて
お守りにするという「五大力石守」。
お守りを自分で探し出すという形が新鮮!

IMG_7127.jpg

太鼓橋をバックに。
今回、ネットで紹介されていた帯の結び方にチャレンジしてみたら、
とても結びやすくきれいにできました♪

こちら
丘の上から通信 簡単キレイに!袋帯(二重太鼓)の結び方

ありがとうございます(*^^*)

IMG_7139.jpg

住吉大社へは阪堺電車で。
こちらも初乗車。
路面電車の窓から昭和な町並みを楽しめて、
同じ大阪なのにちょっとした旅行気分を味わえました♪

住吉大社、また訪れたいです。








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







PageTop

着物で「みんぱく」へ

ここ数日で季節が巡り、肌寒くなりましたが、
1週間前の火曜日、
大阪は真夏日一歩手前の29度という暑さ。
そんななか、久々に着物でお出かけしてきました。

行き先は万博公園内の 「国立民族学博物館」 です。

IMG_6533-02.jpg

<本日のコーディネート>
・単衣 ベージュの小紋
・こげ茶地に椿模様の名古屋帯
・紺の帯揚げ
・灰桜色の帯締め

暑さ対策として、
長襦袢は夏物、着物も単衣にしましたが、汗ダク…(>_<)
着物は、洗える着物 「シルック」 なので、
汗をかいても多少気楽です(^o^)

着物が単衣な分、帯と帯揚げを濃いめの色あいにして
季節感を演出♪
半衿も絽から塩瀬に替えました。
帯締めはこげ茶に合わせて灰桜に。
この色は、甘すぎないグレーがかったピンクで
とても合わせやすく便利です。

IMG_6534(1).jpg

名古屋帯は、実はリサイクル品。
去年の誕生日に購入したもので今回初登場です♪
じっくりとリサイクル着物を物色し、
「これ!」と思う品を見つけるのが最近の楽しみ(*^^*)


暑さと広い公園の散策とでバテバテになったワタクシ。
「みんぱく」館内全てを回るのはあきらめ、
お気に入りだけ何とか・・・。

IMG_6517.jpg

「耳毛、鼻毛ボーボーさん」♪

IMG_6519.jpg

表情が何ともかわいく癒されます♪

IMG_6526.jpg

あとは、入り口付近でやっていた企画展へ・・・

IMG_6524.jpg

わー懐かしい!
昔は旅館や飲食店でこんなマッチありましたよねー。


今日の目的は、久々に着物でお出かけすることだったので
これで達成ですが、やはり、広いみんぱくは、
動きやすい服装と靴で来るのが一番ですね(^o^)



***** 着物メモ *****

【半衿】
長襦袢には半衿を縫い付け、何度か着て汚れたら
半衿だけ外して洗濯します。
半衿の素材も季節により変わります。
袷(10~5月)は塩瀬
夏(7~8月)は絽
6月と9月はどちらでもOK!

********************







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村






PageTop

5月の真夏日の着物

5月の真夏日。

暑いなか気合いを入れて、着物でお出かけしました。
暑さを乗り切ろう!という気合いです (*^^*)

5月でこの暑さでは、もう、次に単衣を着るのは
秋になってしまいそうだし、やっぱり今着ておかないと。

IMG_5738-03.jpg

行き先は美術館なので、
中に入ってしまえばエアコンが効いているだろう・・・
でも実際は、全然効いてなかった (T_T)


前日は、お楽しみのコーディネートチェック♪
着物と帯は既に決まっているので、後は小物選び。

IMG_5705.jpg

暑苦しさはないけど、落ち着き過ぎかな?

IMG_5708.jpg

こちらの方が初夏っぽい?
あれこれ組み合わせを考えるのが楽しいひととき♪

で、
このコーディネートに決定♪

IMG_5732.jpg

・ベージュ、格子柄の小紋(東レシルック、単衣)
・白×黒の博多織の名古屋帯
・紺の帯揚げ
・えんじの三分紐
・七宝焼きの帯留め

シルックの着物は自宅で洗濯できるので、
少々汗をかいても水滴がとんでも気持ちがラクです。
単衣におススメ。

モノトーンの博多帯はリサイクル品。
合わせやすそうなのが決め手でネット購入しました。
色がない分モダンで落ち着きがあります。
良いお買い物ができました〜♪

帯揚げは、ピンクベージュの小紋用に購入したモノで
今回、初登板。
三分紐と七宝焼きは通年使える優れモノ。

そして、着物の下はできるだけ薄く軽く・・・
夏用の絽の長襦袢で、タオルの補正もなしにしましたが、
それでも暑い(>_<)

「心頭滅却すれば、火もまた涼し」

せっかくの着物、せっかくのお出かけなので、
涼しい顔を作って 自分自身をだましだまし
行ってきました〜。

次は浴衣で花火大会かな?







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60






PageTop