violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

飛騨高山旅行(3)高山散策

最終日、バスで奥飛騨から高山へ戻り、
電車の時間まで高山市街を散策。

歩いていると、いきなり 「手長」と「足長」 という
一対の面白い像を発見。

IMG_4846.jpg

こちらは「足長」。


高山は「小京都」と呼ばれ、人気のある観光地。
ですが、
ふらりと立ち寄った 「高山昭和館」 がインパクト強すぎ!
情緒ある街並みがかすんでしまいました・・・(^-^;

IMG_4852.jpg

この中に、昭和30年代の街並みがぎゅぎゅっと詰まっています。

IMG_4867.jpg

通りやお店は映画のセットみたいで写真撮影もOK!
それほど広くない空間に、昭和の様々なモノが少々雑に並び、
集められるだけ集めました、どうぞ見てください!
というエネルギーを感じます。
カオスです。

「あった、あった〜、こんなの!懐かしいなぁ〜!」
この言葉の繰り返し。

IMG_4859.jpg

置き薬の貼り紙。
これをのんだら風邪もすぐに治りそう♪

IMG_4871.jpg

昭和館で想定外のパワーを消耗した後は、
おしゃれな町屋カフェで一休み。

3日間、毎日何かしらの感動があったのですが、
最後の昭和館が全て持って行ってしまった感がある、
飛騨高山の旅でした \(^O^)/






おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60






スポンサーサイト

PageTop

飛騨高山旅行(2)穂高

飛騨高山2日目は、雪の寒い朝。
早起きして出かけた朝市は、出店も客も少なくて残念でした。

その後、バスとロープウェイを乗り継ぎ、新穂高へ。

IMG_4755.jpg

ガスにすっぽり覆われた展望台はマイナス14℃。
案内板も凍り付いています。
ヒートテック重ね着して大正解!

残念ながら、冬の快晴は1週間か10日に1日ほど、とのこと。
この日、麓や周りの山々を眺めることはできませんでした。

IMG_4782.jpg

でも、しばらく展望台にいるとサッと雲が切れ、ひと時の晴れ間。
まぶしい!そしてラッキー!
ダイヤモンドダストが見られました!

IMG_4796.jpg

2日目のお宿は、奥飛騨の 「深山桜庵」 という旅館。
素敵なリビングでゆっくり旅気分を満喫♪
窓の外、目の前にそびえる真っ白な雪山が
徐々に夕焼けに染まり、影が濃くなっていくのを見ました。

IMG_4821.jpg

夜は、凍った平湯大滝をライトアップした「結氷まつり」へ。
とにかく寒い!
しかも、やっぱり「凍っても滝」なので近づくこともできず、
少し離れた場所に設けられた展望場所から眺めて、早々に退散。

IMG_4831.jpg

たき火と振る舞いの甘酒がうれしかったです(*^^*)

それと、帰り道の夜の山の星空のきれいなこと!
こぼれ落ちそうに空いっぱい瞬いていました。
星屑ってこれのことか・・・。

正直、ライトアップされた滝よりも星空に感動しました。







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60






PageTop

飛騨高山旅行(1)白川郷

冬の飛騨高山へ行ってきました。

IMG_4655.jpg

かわいい駅名表示♪

初めての飛騨高山。
夫は二度目。
前回は夏に訪れたらしいので、今回は冬にしました。
雪景色が見られたら最高だね、などと言っていましたが、
旅行が危ぶまれるほどの大雪・・・行けて良かったです(^O^)ホッ

白川郷に着く頃には雪も小降りになり、
夕方にはやんだのでちょうど良かった♪

IMG_4947.jpg

白川郷は、険しい山々の間にある小さな集落。

IMG_4715.jpg

合掌造り、実際に見てみると1軒1軒顔が違って味わい深いです。
動物を見るようなかわいらしさを感じます。

IMG_4675.jpg

家の中が見学できる「和田家」の屋根裏。
わらや縄や小枝でいくつも結ばれた
茅葺きの屋根の様子が見られます。
ぴかぴか光る床がステキ。

IMG_4706-03.jpg

こんなに積もってる!
雪でテンションが上がる関西人。

IMG_4734.jpg

夜は高山に戻り、郷土料理をいただきました。
飛騨牛!
朴葉味噌!
最高〜(*^^*)







おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60






PageTop

旅の思い出 小浜温泉

*** お知らせ ***

リノベーション情報サイト 『リノベりす』 内にあります、
ワタクシのもう一つのブログ、

【北摂リノベらいふ】

12日に更新しました。

今回は、「悔いが残る配線計画(2)」 です。
コンセントの位置や数を決めるには、じーっくり考えないと!
という内容です。
お時間ありましたら、こちらもご覧ください (*^^*)

**********


5月末、夫が勤続10周年で1週間休暇をいただいたので、
のんびりと九州を旅行してきました。

DSCN1582.jpg

一番印象に残っている風景。
小浜温泉の夕陽です。
あまりの美しさに時間を忘れて見とれました。

DSCN1579.jpg

小浜温泉(長崎県雲仙市)に着いて、まず驚くのはその湯煙の多さ。
温泉や旅館だけでなく、川や海岸、住宅街の側溝までも、
町中至るところからのぼっています。

それもそのはず、後で調べてみると、
放熱量が 日本一 だということです。
また、源泉温度は 105℃
水が自然界で100℃以上で存在するという、
非常に珍しい現象が起きている場所だそうです。

これはもう、パワースポットと言っても過言ではないでしょう。

海岸沿いの広場には、温泉熱を利用した蒸し窯があり、
無料で利用できます。
(蒸しかごを借りる場合は200円)

DSCN1584.jpg

せっかくなので、ぜひ蒸してみたいと、
近くのスーパーで卵と野菜を買ってきて、蒸してみました。
蒸し時間は、さすがめっちゃ速いです。
そしておいしかった~(*^^*)

観光客でも気軽に蒸し窯を楽しめるように、
野菜と魚介類をセットで販売してくれていたら便利なんですが・・・。


IMG_1183-02.jpg

夜の小浜。
昼間よりも湯煙がはっきり見えて幻想的。

私たちが泊まった「つたや旅館」では、
夕陽を眺めながら入ることができる露天風呂があり、
すぐ近くの小浜港からあがる伊勢海老をはじめ、
たくさんの新鮮な海の幸料理をいただいて大満足♪

日本一の温泉とおいしい料理。

なのに、とても静かで落ち着いていて、
観光地っぽい商売くささがないのが良いです。

穴場中の穴場のステキな温泉を見つけました~☆彡






おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村


リノベーション情報サイト「リノベりす」もどうぞ (*^.^*)
↓↓↓


blog120×60





PageTop

関西の奥座敷、有馬温泉へ

関西の奥座敷といわれる 「有馬温泉」 へ行ってきました。

h140827_0005-02.jpg
平日でも温泉街の細い道は観光客でにぎわっています。

有馬温泉は山深い緑豊かな温泉地ですが、れっきとした神戸市にあり
大阪から1時間以内で行ける近場です。
なので、泉質の素晴らしさについては重々承知しているのですが、
関西人は近すぎて、つい足が遠のき気味に・・・。
さらに、「有馬は高級」というイメージも拍車をかけています。

でも、最近は日帰り入浴が楽しめたり、リーズナブルな価格設定の
温泉宿も増えたりして、気軽に行きやすくなりました。

今回、私たちが訪れたのは 「太閤の湯」 という日帰り温泉です。
キャッチフレーズは、「有馬最大の温泉テーマパーク」。
荷物や貴重品は預け、タオルや館内着を貸してもらえるので
身軽にくつろげます。

お風呂の種類もたくさんあって良かったですが、
私が気に入ったのは、やっぱり 「金泉」 
有馬といえば茶色く濁った金泉が有名!
ここのお湯は成分が濃いため「湯あたり注意」と書いてあり、
その分、高い効能が期待できそうです (*^.^*)

あと、すぐ体が温まったと実感した炭酸泉の 「ねねの遊び湯」 
溶岩をはじめさまざまな種類の石がある 「岩盤浴」 も良かったです。

DSCN1223.jpg
さすが温泉地!温泉をおまつりする神社もあります。

DSCN1234-02.jpg
帰りのバスを待つ間、ちょっとビールを一杯♪
「有馬麦酒」、パンチがあっておいしかった!

日帰りでしたが、十分リフレッシュできました~ (*^.^*)
また近いうちに来たいです。






おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村





PageTop