FC2ブログ

violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

箱ティッシュから昭和の思い出へ

今日は良い日だ♪

スーパーで、待ちかねていたお気に入りを見つけたから♪
「お1人様 2個まで」
とあったので、2個手に取りました。

DSCN2029.jpg

グレー×白のシンプルな箱ティッシュ。

売り場にない期間が長く続き、わが家のストックがいよいよあと1個。
どうしよう・・・
もう色とりどりのを買ってしまおうか、
それとも「お客様の声」ポストにリクエストしてみようか、
迷っていたところの再会。

うれしい~♪

色とりどりの5箱パック、昔は気にならなかったのですが、
最近は色の主張がうるさく感じられるようになりました。
テーブルにかけている布がカラフルなのでケンカになる気もしますし。

箱ティッシュにカバーをかけることも考えましたが、
私はカバーをかけたり覆ったりするのがあまり好きでないのです。

でも、そういえば
子ども時代、家にはいろいろなカバーがありました。
それらはほとんど母のお手製のモノ。
ティッシュ、ドアノブ、ソファの背もたれ、ピアノ、姿見。
トイレのタオルかけは、手作り人形のスカートにカバーされていました。
テレビやステレオ、トースターなどの家電製品の上にも
テーブルクロスのような布が。

黒電話なんて、本体と受話器は豪華なレース飾りのついたカバー、
オルゴール仕掛けの受話器を置く台からは「エリーゼのために」の調べが流れ、
エレガントな空間を演出していました。
振り返れば、何だかカバーも懐かしく愛しく思えてきます。

ワタクシ、昭和の時代にいろいろなカバーを満喫して
お腹いっぱいになったのかもしれません (^-^;

お気に入りの箱ティッシュのご紹介からいつの間にか
昭和の、自分の子供時代の、
懐かしい実家の様子へと思いを馳せております。


DSCN2030.jpg

そして、買って来たティッシュは洗面所の棚へ。
これで当分安心♪





おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-03-01(Thu)08:30 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-03-03(Sat)16:30 [編集]