FC2ブログ

violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

断捨離と懐かしい記憶

衣替えを機に、ひとつ断捨離しました。

IMG_7498.jpg

振袖用のバッグと草履です。

晴れ着にふさわしい金銀の豪華な雰囲気ですが、30年前の品、
ところどころ黒い点状の汚れが浮かび、もう使うことはありません。
また最近、着物類が増えて収納スペースが手狭になってきたので
思い切って処分することにしました。
この草履なんて元々、私の足には小さ過ぎたし・・・。

とはいえ、
両親が私のために揃えてくれた品、
心の中で感謝の言葉を述べて記念撮影をし、
ふと、バッグに詰められていた型崩れ防止の新聞紙に目を留めました。

1988年7月7日の新聞。
古い〜(^-^;

DSCN2040.jpg

おおおっ!
一面は、日本中を騒がせた、あの 「リクルート事件」!

それにしても、
昔の新聞って、何と小さく細い活字に狭い行間なことか!
今のワタクシの眼には非常に厳しい・・・(>_<)

DSCN2041.jpg

今日から始まるドラマは、「抱きしめたい!」
W浅野、トレンディーでしたね・・・(^o^)

DSCN2042.jpg

映画館の名前も懐かしいものばかり・・・。
あの頃、北浜にあった「三越劇場」がヨーロッパ映画をよく上映していて、
日本やアメリカにない感性に魅力を感じ、頻繁に通っていました。

時代はバブル真っ盛り。
株価のページはなかったけれど、「山一証券」も存在した時代、
景気は最高に良かったんでしょうね。

記事には「スチュワーデス」、「看護婦」など、
現在ではあまり使われなくなった言葉も見られ、
日本語の変化が感じられて面白いです。

1988年は、亡き父が現在の私と同じ歳でした!
ティーンエイジャーの多感な頃、度々衝突する相手だった父が
今の私と同い年で、母は5歳下。
その頃の両親の気持ちを思うとちょっと気の毒でもあります。
お父さん、お母さん、面倒くさい娘でごめんねー(^-^;
今の私なら愚痴を聞いてあげたいくらい。

改めて両親に感謝しつつ、
この古新聞の隅々まで目を通し、懐かしい思い出に浸りました(^o^)








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

草履もバッグも写真ではキレイですけど、もう使わないなら、仕方ないですよね~私も母にもらった、ビーズのクラッチバッグ(新品)あります。たぶん着物用。母が祖母にもらったやつかな。

1988年は今現在の私よりも、父は若かった・・・元気いっぱいの生意気な小娘に腹立ててたやろな~~~私もよく衝突してました、父とは。今も元気ですので、大事にしないといけませんね。

wanco. | URL | 2018-04-13(Fri)13:26 [編集]


wanco.さんへ♪

wanco.さん、こんにちは
コメントありがとうございます(^O^)

もったいないですがやはり古いですからね、特に草履。
履いているうちにパカッとなったら大変(^_^;)
母からの「もうあかんな」という言葉でふんぎりがつきました。

1988年は、今のわんこさんよりお父様の方がお若いんですねー!
お元気で何よりです。
大事にしてあげてくださいね(^O^)
若かった親の大変さや苦労を思いやれるようになった、
ということは、私もようやく成長したということかな・・・。

viola | URL | 2018-04-17(Tue)16:30 [編集]


88年頃は、父が45歳、母が46歳ですね~母が一歳上なんです。

今、思えばこの頃は親にとって、一番憎たらしかった時期でしょうね。
働きだして、父の大変さも解ってきたけど、自分もお金を稼いで好きな事ができると思ってた時代でしたから、父とは特によく喧嘩してました。
それまで育ててもらった恩も忘れてね(~_~;)

いつからか、真面目に働いて育ててくれた事に感謝はしてますので、少しは成長できたかな?

wanco. | URL | 2018-04-17(Tue)18:37 [編集]


wanco.さんへ♪

>今、思えばこの頃は親にとって、一番憎たらしかった時期でしょうね。
ホントそうでしょうね。

ウチの父は典型的な昭和のオヤジで「黙って俺に従え」という考え方が
すごく嫌いでした。
おかげで父の良い面を見ようとせず、いちいち逆らっていた気がします。
でも今はふとした時「私の性格、父親に似てるな」と思う時があります。
母もそう言います。
父もそう思っていたのかもしれません。
何か、こっぱずかしいようなホッとするようなイヤーな気分です(^-^;

>いつからか、真面目に働いて育ててくれた事に感謝はしてますので、少しは成長できたかな?
育ててくれたことに感謝の心が芽生え時、大人に成長した
ということになるのかもしれませんね(^O^)

viola | URL | 2018-04-19(Thu)23:20 [編集]