FC2ブログ

violaのリノベ団地だより

viola(40代、女性)です。リノベしてもマイペースが身上です。

停電・断水の秘策と敬老の日

ようやく涼しくなってきましたね

今年の夏は本当に大変でしたね

本当に・・・災害続きで・・・



今、ご近所ではこんな挨拶がよく聞かれます。

地震、豪雨、台風・・・
今年の夏、私の住む地域に続けさまに災害がやってきました。
自分自身が経験して勉強になったことを備忘録として書いています。

今回は、団地に長く住むお年寄りから教えてもらった停電の対策、
私にとっては秘策レベルの素晴らしい知恵をご紹介します。
「やってみて損はない」
そう思われたら頭の片隅に留めておいてもらって、
もしもの時、お役に立てたら幸いです(*^^*)


それは・・・

台風が来たらお風呂に入る

です。


台風が来る前にお風呂に入っておきます。
身体も頭も洗っておいて、その後、お風呂掃除をします。
そしてきれいな浴槽いっぱいに水をためておくのです。
そうすれば停電になっても当日のお風呂の心配はしなくてよく、
浴槽にためた水は生活水、トイレの水として数日使えます。

耳が痛いですが、
今までにないほど強い勢力の台風がやって来る、
という情報は事前にありました。
また、集合住宅は停電すると水道も止まります。
なので、台風で停電と断水することは十分予想できたのです。
でも、私は停電すると断水になるということを知らず、
無知ゆえに今回の事態を想定できませんでした。

停電2日目から給水があったそうですが、
重い水を手に地上と居住階を何度も往復するのは重労働で、
やはり事前に必要な水は確保しておくべきです。

いつ起きるかわからない地震ならともかく、
くることがわかっている台風では水の準備は簡単です。

団地の先輩方は、
きちんと水の確保をされている方が多かったです。
さすが!

私も次に台風が来たら、事前の備えを怠らないようにします。


停電初日、真っ暗闇の団地内で
いつもよくして頂いているおじいさんに出会いました。
今から実家へ身を寄せることを伝えると、
「避難できる場所がある人はうらやましいねー」
と笑って言いながら、こんなアドバイスをくれました。

昔、一度同じようなことがあってね。
その時は復旧までに3日かかったから
今回もそれくらいかかると思っておいた方がいいよ


そのお言葉どおり、3日目の未明に復旧!
すごい!
「もう安心だ、いつでも避難所から戻っておいで〜」
朝早くにわざわざ電話をかけて知らせてくれました。

団地の先輩方に秘策を授けてもらったり、親切にしてもらったり。
本当にありがたいです。
ますます団地愛が深まりました(*^^*)

今日は敬老の日。


IMG_8249.jpg

電気ってステキ。
本当にありがたい。








おつきあいくださり、ありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです (*^.^*)
↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村 


にほんブログ村







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

近所の人の情報は、助かりますね。
道端で話してる人の、会話のほとんどが、台風の時の話が多いですね~大阪北部の方々は地震も加わるでしょうね。

私の地域は、断水にはならなかったんですが、停電が16時間続きました、そしてガスは大丈夫だったのに、お風呂の温度設定とお湯張りが電気を使うからか、お湯が出ず、水でシャワーしかできませんでした。
友達から、テレビでみた、と近所の工事現場の壁が倒れて大変になってるよと教えてもらいました。

お風呂のお湯は、次にお湯を入れるまで、お手洗いが流せなくなった時の為に置いてます。阪神大震災以降そうしてます。

飲むための水も多く備蓄してますし、食べ物もすぐに食べられるものはあります。
でも、真っ暗なのは、本当にへこみます、夜は暗いのが当たり前ですが、灯りもなし、テレビもなし、だと気持ちまで暗くなると、知りました。

wanco. | URL | 2018-09-17(Mon)19:53 [編集]


wanco.さんへ♪

wanco.さん、こんにちは(^O^)
コメントありがとうございます。

お風呂のお湯を置いておくのは大正解ですね!
近所の戸建の人も水は出てもお湯が出なかったそうで、
お湯を沸かして体を拭いたと聞きました。

電気がつかず暗い部屋にいるのは確かに心細かったです。
テレビがつかないのは不便でした。
やっぱり最新情報が映像で見られるというのはありがたいですね。

viola | URL | 2018-09-18(Tue)17:09 [編集]